HALO WARS 2 キャラクター紹介

多彩なリーダー達

HALO WARS2はデフォルトで6名(+1名)のキャラクターが使用できますが

シーズンパス、DLCの購入をすることで最大16名のリーダーを選べるようになり、

HALO歴代シリーズからジョンソン軍曹や、旧作HALOWARSのアービター等印象的なキャラクター達をそれぞれ選べます。

UNSCキャラクター

カッター艦長(ジェームス・カッター)

使いやすさ:初心者向け(オールマイティ)

スタンダードで歩兵の運用がしやすいリーダー。

バランスのいいリーダーパワーも使いやすく初心者におすすめ

2479年6月12日 惑星リーチ生まれ

SOFクルーのメンバーを家族のように思う頼れる指揮官

HALOWARSシリーズの主人公的ポジションで

戦艦スピリットオブファイアの艦長。若返って演説が上手になった。

前はもっとおじいちゃんでしたよね?

 

イザベル

使いやすさ:中級者向け(オールマイティ)

AIらしい生産加速や敵マシーンの乗っ取り等

戦局を覆す能力を持つ研究用AI。使いこなせば凄い。

2556年3月稼働開始

HALOWARS2のヒロイン的存在で研究用AI。

アトリオックスの強襲によりチームが惨殺され

精神的にダメージを負っていたがSOFとの共闘を通して彼と戦う決意を固める

大竹しのぶじゃないです。

 

アンダース教授(エレン・アンダース)

使いやすさ:中級者向け(強化特化・攻撃型)

フォアランナーの技術研究をしておりゲーム中でもその技術を転用

同じ兵器でも更に強力なアビリティを備え敵を封殺する事も出来る

2503年8月13日 惑星アルカディア生まれ

HALOWARSシリーズのメインヒロインで、ハルゼイ博士の弟子

本作はHALO5の直後の物語という設定なのでアンダースの行動が

今後のHALOユニバースを大きく動かす可能性が高い!

前作だと如何にも中華顔でしたが本作だとまぁアジアン?って感じに落ち着きました。

 

フォージ軍曹(ジョン・フォージ)(無料DLCキャラクター)

使いやすさ:初心者向け(内政特化・攻撃型)

物資経済の効率の良さと強力な車両ユニットが特徴のリーダー

彼の勇猛さはゲーム中でも健在。今も昔もイケメン。娘がいる。

2501年5月29日 地球生まれ(2531年2月25日死亡)

前作HALOWARSでの主人公。アービターリパモラムとの激闘を制し

その後作戦を成功させるために自ら犠牲になった英雄。

本作ではゲストキャラクター。シリーズ皆勤目指してね。

その知名度とかっこよさから選ぶ人も多い人気者。

 

キンサーノ(モーガン・キンサーノ)(シーズンパス収録キャラクター)

使いやすさ:中級者向け(攻撃型)

SOFの火炎放射兵。元反乱軍兵士という事もあり攻撃手段が過激

多彩な範囲攻撃と継続ダメージによって相手軍や基地に甚大なダメージを与えられる

SOFクルーから嫌われている説のあるキンサノおばさん

テンプレっぽい女性兵士で、過激派なキンサノおばさん

他のリーダーと違い設定だけの存在キンサノおばさん

声は意外にきれいで性能も使いやすいので人気者ですよ。

 

ジョンソン軍曹(エイブリー・ジュニア・ジョンソン)(シーズンパス収録キャラクター)

使いやすさ:初心者向け(防御型)

駐留ポイントを落としたり、リーダーで回復スキルを展開したりと

世話を焼くのが上手な彼。マンティスを操って相手を圧倒しよう!

2477~2482年の間に地球のシカゴで生まれた。(2552年12月11日死亡)

HALOを好きな人ならジョンソンはきっと好きでしょう。

人類初のエリートと抱き合った人物で、

なぜかHALOの爆発でも生きていた(生存方法は企業秘密)から

生きていてもおかしくないですね。

 

コマンダージェローム(ジェローム-092)(シーズンパス収録キャラクター)

使いやすさ:上級者向け(テクニカル操作型)

遂にスパルタンが指揮官に!少数精鋭で戦うスパルタンの特徴は

指揮官になっても健在。ジェローム専用のマンティスの威力がヤバイ

2511年5月8日惑星ミニスター生まれ

レッドチームリーダーとして初代HWで無双してたのも彼

前作ではフォージ軍曹が目立ってましたが、今回は大活躍

ジェロームを使えばオメガチームまで参戦!

スパルタンはどうしてかどっからでも飛び降りてしまう

 

セリーナ(シーズンパス収録キャラクター)

使いやすさ:上級者向け(敵勢妨害)

相手を凍らせて動きを止める。内政を止める等

他にはない能力を持ち自分の有利なフィールドを作り出すのが特徴

2530年1月7日稼働開始2537年1月4日稼働終了

皮肉屋な彼女。

HW2のオープニングは彼女の最後のメッセージから始まります。

彼女が最後のメッセージを残して20年以上の年月が経って

稼働終了後に走らせていた様々なプログラムが

SOFの大きな力になっています。

 

 

 

バニッシュトキャラクター

アトリオックス

使いやすさ:中級者向け(オールマイティ)

ゲリラ的な速攻から効率的に自軍の支配域を広げ戦う等幅広い戦略を取れる

HALOWARS2のメインヴィランでありもう一人の主人公

2510年5月28日 惑星ドイサック生まれ

日本では発売していないコミックではかっこよく

ブラー社が作ったムービーの中では非常に力強く描かれていますが

343industriesが作ってる部分ではまぁそこそこです。ぼちぼちです

初心者向けな部分多いのですがナーフされすぎてね…

 

デキムス

使いやすさ:初心者向け(攻撃型)

強力なパッシブパワー、扱いやすいアクティブパワーを併せ持つ狂戦士

同じユニット同士でも彼のは強い。

2559年3月30日死亡

アトリオックスは自分たちが自由を勝ち取る為戦ってる節があって

割と組織運営を考えているお話がありますが、

デキムスは相手を操り駒に出来るならそうする

技術に傾倒している節はあります。過信しすぎるんですね。

 

シップマスター(レト・ヴォリル)

使いやすさ:上級者向け(ゲリラ戦術型)

初期6リーダーの中で最もテクニカルなリーダー

ステルス迷彩やテレポートで相手の意表を突く強襲を行えます

最大限彼を使いこなせるならば相手の軍を躱し相手の基地を破壊してしまうこともできるでしょう

本作のイケメンエイリアン枠のシップマスター。

コブナントの消滅に伴って途方に暮れていた所に

アトリオックスに襲われて仲間入りする苦労人

HALOWARS2本編では直接被害は受けないのにひどい目には合う苦労人

 

コロニー(シーズンパス収録キャラクター)

使いやすさ:中級者向け(オールマイティ)

攻撃、防御、回復のすべての要素を高水準に併せ持つコロニーは

HALO本編の脅威をそのままにリーダーにしたような強さを持ちます

「オールユニット!」

この種族はミミズの群生体で知性を共有しているらしいです

ローカストの関節部分とかには彼らが詰まっているらしいです

スカラベの中なんてもっと…らしいです…ホラー

 

アービター(リパ・モラム)(シーズンパス収録キャラクター)

使いやすさ:上級者向け(超攻撃型)

エリートの歴史の中で時には王であり、時には異端の罪をきてきた称号であるアービター

リパモラムは前作HW1でフォージ軍曹によって倒された強大な存在でしたがもし彼が生きていたら…

彼の強さと恐怖によって鼓舞された兵軍はどのユニットより凶悪で強力な軍隊になります。

2478年6月2日 惑星マロロック生まれ(2531年2月25日死亡)

お口がだらしないエリートランキング上位

HALO本編のアービターとは別人(HALOのアービターは役職の名前)

たぶんリパはブサメンだと思う。

 

破壊王ヤップヤップ(シーズンパス収録キャラクター)

使いやすさ:上級者向け(めっちゃマルチ)

コミカルな見た目からは想像もできない程の曲者

極めてテクニカルなユニット構成と圧倒的な能力で

正に破壊者として君臨する可能性を秘めています。

エイプリルフール企画に使われる人気者

愛嬌たっぷりだけどよく見ると怖いキャラクターですからね。

みんな大好きグラントですが、操作は超忙しいです。でもめっちゃ強いですよ

 

ヴォリダス(DLC 目覚める悪夢収録キャラクター)

使いやすさ:中級者向け(攻撃型)

野心家な化学者で危険なケミカルの攻撃は多くの兵を苦しめます。

また相手から資源を奪う力も持ち、

戦闘のはじまりから相手の自由を抑え込む戦い方が出来ます

安全性を考えない悪い癖をお兄ちゃんに怒られているけど

ついついやっちゃって、大変な事になるんですけど、

その詳細はDLC「目覚める悪夢」でどうぞ。

 

パヴィアム(DLC 目覚める悪夢収録キャラクター)

使いやすさ:上級者向け(防御特化)

彼の攻めを凌ぐのは非常に難しく

彼の守りに特化した基地を破壊する事はもっと難い

ヴォリダスの兄。

創造者であり破壊者でもある。とブルートらしい設定があるのですが

キャンペーンではヴォリダス助ける!と一生懸命だったり、

家族愛を優先するあまり軍内で偉くなれない苦労人

でもデキムスにプレゼント貰う程度には好感度高いようですよ

Copyright© Halo Teq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.