ゲーム情報サイト

Gaming teq

Team Sonic Racing Teq - チームソニックレーシング攻略サイト(PC/Xbox One/Nintendo Switch/PS4)

「Team sonic racing」の画像検索結果

セガより2019年5月21日に発売されたチームソニックレーシングの攻略サイトです。

 

 

目次

ゲームモード

チームアドベンチャーモード

いわゆるストーリーモード。 お話を見ながらストーリーを進めていく。 最大3人まで参加することが可能。

 

ローカルプレイ

ローカルマルチプレイまたはシングルプレイを遊ぶためのモード。 好きなコース、好きなキャラクターで自由に遊ぶことが出来るぞ!

 

グランプリ

1グランプリ4コースのレースをこなすモード。

 

エキシビジョンレース(チームレース/シングルレース)

好きなステージを1つ選んでレースするゲームモード。

ココがポイント

コース選択中にXboxのXボタン(SwitchはYボタン、PS4は□ボタン)を押すとレースセットアップが開くことが出来る。 AIレーサーの数、ラップ数、ミラーの有効などをセッティングできる。

 

タイムアタック

コースとマシンを選んで実力を測ろう。

 

オンラインプレイ

オンラインでライバルと競うゲームモード。

クイックプレイ/チームレース/シングルレースが用意されている。

チームレースとシングルレースはランクマッチもある。

 

プレイヤー成績

過去のレース成績を確認する。

 

ガレージ

ガチャで手に入れたパーツやデザインを組み合わせてクルマを自由にカスタマイズすることが出来る。

 

ガチャ

パーツやアイテムを手に入れることが出来る。

1回10コイン。

 

キャラクター

 

チームソニック

 

ソニック(スピードタイプ)

 

テイルス(テクニックタイプ)

 

ナックルズ(パワータイプ)

 

チームローズ

 

エミー(スピードタイプ)

 

チャオ(テクニックタイプ)

 

ビッグ(パワータイプ)

 

チーム ベクター

ブレイズ(スピードタイプ)

シルバー(テクニックタイプ)

 

ベクター(パワータイプ)

 

チームダーク

シャドウ(スピードタイプ)

 

ルージュ(テクニックタイプ)

 

オメガ(パワータイプ)

 

チームエッグマン

 

メタルソニック(スピードタイプ)

エッグマン(テクニックタイプ)

 

ザボック(パワータイプ)

 

コース

 

プラネットウィスプ

ソニックカラーズより。

 

ウィスプサーキット

チュートリアルコース的位置づけ。 コース中盤に3手に分かれ道がある。 中央はダッシュゾーン、左右はアイテムボックスがあるので状況に応じてルートを変えていこう。

 

マザーズキャニオン

コースの初めは3つに別れた段差がある。 右側(高い方)は一見早いが、デコボコのためキャラクターによっては走りづらい。 ジャンプしやすい場所でジャンプし、トリックを決めよう。

中盤はピンクの道作られる。ステージ終盤の円形のパイプとなっており、たくさんのダッシュゾーンが配置されているので、ダッシュゾーンを出来るだけたくさん通るようにしよう。

ドクターズマイン

景色が美しいコース。全体は円形の形状となっているので、極力内側を通ろう。

コース中盤には分かれ道がある。 左のルートはジャンプ台付近のノコギリには注意。非常に読みづらくダメージが当たりやすいオブジェクトとなっている。 右のルートはパイプとなっており、ダッシュゾーンがたくさん配置されている。 パイプルートの方がやや遠回り。

 

シーサイドヒル

ソニックヒーローズより。

オーシャンビュー

前作にも収録されていたステージ。

中盤の2ルート分岐は左は転がる巨大な丸い岩が行く手を阻む、右ルートはループ上のコースとなっている。(左の方が早いが障害物が多い)

ロストパレス

分岐の少ない一本道ステージ。 道幅が広い場所、狭い場所がある。 ラストコーナー付近には分岐があり、左側のルートはショートカットとなっている。

ホエールラグーン

前作からある分岐の多いステージ。

最終分岐は右の方が早いが、左からいくとジャンプ後に無敵アイテムある。

 

グレイシャーランド

 

アイスマウンテン

氷のステージ。序盤の左右の交差は途中で飛び移ることが出来るため、飛び移ることでタイムを短縮することが出来る。

コンテナゾーンはコンテナに押しつぶされないように気をつけよう。

 

フローズンジャンクヤード

 

ヒドゥンボルケーノ

 

カジノパーク

ソニックヒーローズより。

 

ルーレットロード

 

ビンゴパーティ

 

ピンボールハイウェイ

 

サンドポリス

ソニック&ナックルズより。

 

サンドロード

 

ブーズハウス

 

クロックワークピラミッド

 

オレンジルーフス

ソニックワールドアドベンチャー(Xbox 360/PS3)より。 美しい町並みと気球が特徴のステージ。

 

マーケットストリート

 

スカイロード

 

ホーンテッドキャッスル

 

ヒントとテクニック

 

ゲームの基本要素

 

ボーナスアイテム(持ち込みアイテム)

1レースに1つだけボーナスアイテムを持っていくことが出来ます。

ボーナスアイテムはガチャで手に入れることが出来ます。

 

難易度設定

難易度設定をあげると、全体的なマシンスピードが増加し、よりスリリングなレースが楽しめるようになります。

 

 

コインの獲得

レース後のスコアが猛れば高いほど、コインを大久手に入れることが出来る。

 

ガチャ

みんな大好きガチャを使えば、ゲーム内コインでボーナスアイテムや新しいパーツ、マシンデザインを手に入れることが出来る。

 

 

リング

リングはコース上に設置されている物や、スピンした敵プレイヤーがまき散らした物を入手できる。 ゴールまで持っていくと最終スコアに加算される。

リングは多く持っているほど最高スピードが上がるので、出来るだけ多く集めてダメージを食らわないようにしよう。

 

アンロック

チームアドベンチャーの各キャプターでキーやすべてのイベントをクリアするとスキンやクラクションなどのコンテンツをアンロックできる。

 

テクニック

 

スタートブースト

スタート時に奪取するにはレース開始の3、2、1のカウントに合わせてXboxのLTボタン(SwitchのZL、PSのL2)を押そう。

一度成功していてもタイミングを間違えるとダッシュはなくなるので、3回成功させるのはリスクが高い。

 

スタント

空中で右スティックを倒すことで、その方向に応じたスタント(トリック)を行うことが出来る。

スタントを上手く決めて着地すれば、最大3段階のブースト効果を得ることが出来る。

コースを走り込み、スタントを決めることが出来る場所を覚えておこう。

 

 

ドリフト

走行中にハンドル操作をしながらXboxのLTボタン(SwitchのZL、PS4のL2)を押すと、ドリフト走行が出来ます。 ドリフト時間が長いほどドリフトレベルが上昇し、より速いスピードを得ることが出来るぞ!

 

チームプレイ

チームプレイが本作の鍵。 他のゲームにはない要素なのでかならず一読しておこう。

 

アイテムボックス転送

アイテムボックスはXboxのBボタン(SwitchのAボタン、PSの○ボタン)でチームとシェア出来る。

アイテムボックスを持っているときはBボタンで仲間に、仲間が共有しているときはBボタンで受け取ることが出来る。

ココがポイント

アイテムボックス転送ではウィスプが変化する。 より強力なウィスプになる。 また転送したプレイヤーはアルティメットゲージが少し堪る。 使わないアイテムは積極的に仲間に回そう。

 

タッチダッシュ

仲間が減速していたり、スピンしていたらタッチしてあげよう。 タッチするとダッシュすることが出来る。

速度差が大きいほど大きなパワーになるぞ。

 

ラインブースト

チームの最高順位のプレイヤーの後ろには、チームだけが乗ることが出来るスリップストリームエリアが発生する。

そのスリップストリームエリアにのると一時的に速度が上昇。 さらに一定時間以上のると、スリップストリームエリアからでる際にラインブーストが発生し、一気に加速する。

 

ライバルテイクダウン

ライバルチームとは1つ上の順位のチームのこと。 レース中ライバルチームは赤くハイライトされる。 ライバルをアイテムなどでスピンさせると、アルティメットゲージがたまるため、チームを優位にすることが出来る。

 

アルティメットゲージ

アルティメットゲージはチームアクションを行うとためることが出来る。 ラインブースト、タッチダッシュ、アイテムボックス転送といったチームアクションを決めてゲージをためよう。

チームメイトが行ったアクションでも、あなたのアルティメットゲージは上昇します。

 

アルティメットブースト

アルティメットゲージをためて、XboxのYボタン(SwitchのXボタン、PSの△ボタン)をおすとアルティメットブーストが発生。 ブースト中は無敵状態。

アルティメットブースト中に敵に体当たりすると、効果時間は延長される。

チームプレイ時はチームで一緒に使うと効果時間が延長される。

 

 

マシンのカスタマイズ

マシンをカスタマイズして自分だけのマシンに乗ろう。

 

チューニングパーツ

チューニングパーツを使ってアクセルやハンドリングなどの様々な能力を買えることが出来る。

弱点を補うも良し、長所を伸ばすも良し、あなた好みのマシンにカスタマイズしよう。

チューニングパーツはガチャで手に入れることが出来るぞ。

 

クラクション

ガレージでは獲得したクラクションを設定出来る。 自分好みのクラクションを設定しよう。

 

カラーリング

カラーパレットで好きな色に変更することが出来る。

 

スキン

特別なスキンを貼り付けてボディをアレンジできる。

 

 

オンラインシステム

オンラインモードのシステムを紹介する。

 

オンラインエンブレム

オンラインプレイでのウデマエに応じてランクが上下する。

ランクに応じたエンブレムを手に入れることが出来る。

 

オンラインランク

オンラインプレイでは近いウデマエのプレイヤーと競い合うことが出来る。 長い間操作しないで放置するとランクは減少するので注意。

きちんとレースに参加しよう。

 

レーサータイプ

本作では3つのレーサータイプがある。 それぞれの特徴を解説していく。

 

スピードタイプ

スピードタイプはブースト発動時に他のクルマや攻撃ウィスプをはねのけるラジアルバーストが発生します。

 

テクニックタイプ

テクニックタイプのマシンはどんな路面でも減速せずに走ることが出来ます。

 

パワータイプ

パワータイプのレーサーは減速せずに障害物を破壊することが出来ます。

 

ウィスプ・アイテム

アイテムボックスから入手できるアイテムです。

 

ホワイトブースト

使用するとブーストし、スピードが一時的に加速します。 タイミングよく使えばクリムゾンイーグルのような射撃攻撃も回避することが可能。

マリオカートで言うところのキノコ。

 

オレンジロケット

まっすぐ直線的にロケットを発射します。 ロケットは壁に当てると反射します。障害物を破壊するのにも使えます。

マリオカートでいうところの緑こうら。

 

 

クリムゾン・イーグル

追尾攻撃。 前方の敵をホーミングしてスピンさせることが可能。

マリオカートで言うところの赤こうら。

 

ブラックボム

ブラックボムは前方に投げると数回バウンドしてから大爆発します。 スティックを引いて後ろに投げれば、後続車を攻撃することも可能。

マリオカートでいうところのボム兵。

 

ブルーキューブ

設置アイテム。 タイミング良く落とせば、相手をスピンさせるだけでなく攻撃を防ぐことも可能。 設置されている邪魔なブルーキューブは他の攻撃ウィスプで破壊することも出来ます。

マリオカートで言うところのバナナ。

 

シアンレーザー

超強力レーザーで相手を攻撃します。 当たった敵はすぐにスピンします。

 

グレー・クエイク

前方に飛んで地震を起こし、巨大な岩の柱をはやして先頭グループを邪魔します。

 

アイボリー・ライトニング

自分より上位のプレイヤーに電撃を放ちます。 ただし、ジェイドゴーストや無敵アイテム、アルティメットブースト中は電撃の影響を受けません。

マリオカートでいうところのサンダー。

 

ジェイド・ゴースト

一定時間透明なゴーストとなり、全ての障害物、攻撃、減速する路面を無効にできます。 さらに的からウィスプを盗むこともあります。 リングもとれなくなるので注意。

マリオカートでいうところのテレサ。

 

マゼンダリズム

音符で相手の視界を奪うことが出来ます。 相手は画面が見づらく、運転が難しくなるためその間に追いつきましょう。

マリオカートでいうところのゲッソー。

 

ピンクスパイク

マシンの周りにとげのはえたボールが出現し、近くのライバルをスピンさせることが出来ます。

少し違うけどマリオカートでいうところのトリプルこうら。

 

レッドバースト

マシンの後に強烈な炎の軌跡を残して後続車の進行を邪魔します。 炎に触った相手はスピンします。

 

バイオレット・ボイド

時空をねじ曲げてリングやアイテムボックス、相手のマシンを吸い付けることが出来ます。 集団で使うとより効果を発揮します。 自分に向かってくる射撃ウィスプも吸収して反撃することが出来ます。

 

 

イエロードリル

いっきに順位を追い上げることが出来る強力なウィスプ。 自動加速と無敵効果は順位が下位であるほど持続します。

マリオカートで言うところのキラー。

 

無敵

一定時間全ての攻撃を防ぐことが出来ます。 また無敵期間中に体当たりするとスピンさせることも出来ます。

 

 

ウィスプテクニック

 

マシンタイプで異なるウィスプ

マシンタイプによって異なるウィスプが出やすくなります。 アイテムボックス転送ではタイプに関係なく、すべてのウィスプが出る可能性があります。

 

後方発射

一部のウィスプは左スティックを引いたまま、アイテムボタン(XboxのAボタン、SwitchのBボタン、PSの×ボタン)を押せば、後方に発射することが出来ます。

リアビューカメラボタン(XboxのXボタン、PSの□ボタン、SwitchのYボタン)を上手く使えば、当てやすいかも知れません。

 

投稿日:

Copyright© Gaming teq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.