コミック 小説 書籍

ヘイロー:フォールオブリーチ

「fall of reach」の画像検索結果

原語版小説

2001年10月30日発売。 ヘイローコンバットエボルヴの過去、マスターチーフがいかにしてスパルタンになったかを描く。

小説は7週間で作成され、最終的に出版社のウィークリーベストセラーとなり、20万部近く米国とイギリスで販売されました。

また2010年8月にTor Booksより再版され、いくつかの加筆が付け加えられています。

 

日本語版小説

To Booksより発売。

人類は《ソル星系》の先までその繁栄の手を伸ばし、数えきれぬほどの惑星が彼らの《故郷》と呼ばれるようになっていた。しかし、新興の惑星では徴収された多額の税金が地球に住む人々のために使われていることに疑問を抱き、暴動を起こし始めていた。この状況に対し、《UNSC(国連宇宙司令部)》は数々の戦略をとったものの、それらはことごとく失敗していた。
追い詰められたUNSCは、最後の望みとしてキャサリン・ハルゼイ博士を頼る。博士は、大量の遺伝子データを入手。最強の兵士スパルタンに育てるべく優秀な75人の子供を選定する。その中には、その中には、6歳の少年、ジョンの姿があった。
彼こそが後にエイリアンとの絶望的な戦争の中で唯一の希望とされる《スパルタン-117》マスターチーフへと成長することを、今はまだ、誰も知らない。

http://www.tobooks.jp/books/book_075.html

 

コミック版

2010年9月15日発売。 マーベルコミックスと343 Industriesの共同で制作。

ハードカバー版は2011年4月27日に発売された。

作家はブライアンリード、ドロイーイングはフィリックスルイス、カラーはヴァルステープルズ、レターはネイトピエコスが担当。

 

小説版との矛盾

  • 一部キャラクターの髪型や髪の色の記述が小説版と矛盾
  • スリップスペースの描写なども異なる

 

アニメーション版

「Halo 5 Guardians」の限定版特典として同梱された。 Netflixやブルーレイビデオでも視聴することが出来る。

 

 

 

-コミック, 小説, 書籍

© 2020 Halo Teq Powered by AFFINGER5